2019.06.04

腰痛の再発予防はインナーマッスルを鍛えること!

こんにちは。豊川です。

 

腰痛が良くなっても、再発してしまう方がいます。

 

一時調子良かったのに、また痛くなったと再来院されることも。

 

色々な原因はありますが、基本的には大腰筋というインナーマッスルが弱っているから再発してしまうのです。

 

この大腰筋という筋肉は表面にある筋肉と違い、鍛えるのが難しい筋肉になります。

 

表面にある腹筋を鍛えていても、深層にある筋肉は鍛えられていないというのが実情。

 

インナーマッスルってどうやって鍛えるの?

 

テレビなどでも見たことあるかもしれませんが、体幹トレーニングをすることでインナーマッスルを鍛えることができます。

 

 

 

 

色々な方法がありますが、一部でもやってみてください。

かなりきついですよ。

 

しかも表面の筋肉と違い、見た目で鍛えられているのかわからないから余計に継続が難しいという厄介な筋肉です。

 

そこで楽に鍛えられるというシックスパッドなどのEMS商品が売られています。

 

もちろんそれを購入して毎日やるのもいいでしょう。

 

電池で動くので電力的には弱く、インナーマッスルまで届いているのか疑問です。

 

当院でも扱っているJOYトレでは、コンセントから電力を得て電気を流すので威力が違います。

 

このJOYトレでインナーマッスルを鍛えた方は、腰痛に悩むことがなくなりました。

 

80歳を越える方が筋肉量が平均よりはるかに高いと、医師に絶賛された事例もあります。

 

JOYトレは20分寝ているだけでインナーマッスルが鍛えられるので、きつい体幹トレーニングをしなくても大丈夫なんです。

 

それだけで腰痛の予防にもなるし、筋肉がついてくることで姿勢も良くなり見た目が若々しく見えるんです。

 

楽してインナーマッスルを鍛えるにはこれが一番おススメです。

 

僕自身が実際にJOYトレで腰痛が出なくなり、今でも続けています。

もちろん深層のインナーマッスルだけでなく、表面の腹直筋(腹筋)も同時に鍛えることができるので。

 

腰痛のために鍛えているが、なかなか続かない方はいつでもご相談ください。

 

インナーマッスルのトレーニング方法を動画で送りますので、やってみてください。

 

ご相談はLINE@からお願いします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ご希望の方はオンラインカウンセリングをさせていただきますので、「カウンセリング」とメッセージください。